卵巣がん経過観察中 ~ 私の後ろに道はできる

(旧ブログ 卵巣がんになったでござる)漿液性線癌3C 再発防止のための生活や日々感じたことなど

Category [雑感 ] 記事一覧

2018 実家にて思う

2018 元日 実家で母と二人30日に家族と年取りをし31日は実家に夫と来て3人で食事をし、夫には帰ってもらい母と二人で紅白を見て過ごしました毎年 緩やかに確実に衰えてく母後何回年末を迎える事ができるのかなと頭を過る結婚してからは、ずっと夫の実家で年末を迎え一昨年から30年ぶりに 又母と過ごす年末自分にも家族が増え歴史は繰り返され、人生てこうなんだなって最近つくづく思う五年前は無理かなと思ったけど私は 母を見送...

医師の燃え尽き症候群~

定期的に中村祐輔先生の”シカゴ便り”を読ませて頂いていますが4/18のブログを読んでびっくりしたてか 目から鱗医師で燃え尽き症候群の兆候を持っている人が増えているという話題でその原因に 電子カルテに記入するのが過度に増えていて患者とのコミュニケーションの時間が取られストレスになっているとの事私も経験あるけれど初めて癌の告知を受けた時、画面を見て話しをする医師にかなりショックでその後 別室で看護師さん...

‘’僕の死に方~エンディングダイアリー500日‘’ 金子哲雄さん

一気に読んだ面白かった!不謹慎な言い方かもしれないけど きっと金子さんは喜ぶだろうな「面白いし、役立つ情報がいっぱいでしたよ、流石です」って言ったら前半は 流通ジャーナリストになるまでの経緯やっぱ こう何かを成した人は目の付け所が違うんだな…けど、若者が読んだら仕事に繋がる沢山のヒントが散りばめられてる印象に残ったのが小さいときに チラシを研究し安く買い物してきたら「えらい!」とお母さんが喜び、誉めて...

よかったな…

麻央ちゃん 一皮むけたなって思いますと、かなり偉そうな発言で 私は何様だとか思うけどでも 本当にそう思うガンになっても ガンだけの人になってはいけない特に 有名人の人達は敵があちこちに 心労も大変だろうけど特に 麻央ちゃんのように 才能もあり沢山の自分があり 沢山のアイデンティティーをもつ彼女が自分発信することにより取り戻す姿は 嬉しく、勇気でもありきっとその道を子供達が歩くんだろうなってそれにしても麻央ち...

千代の富士さんの選択

あの千代の富士さんが すい臓がんで亡くなられたのも衝撃だったけど彼の手術後の治療も かなり衝撃でした四次元ピンポイント照射と 遠く鹿児島県にある UMSオンコロジークリニック初めて知りました( 樹木希林さんも治療されてるらしいので私がオクレテルのかもしれない)放射線治療も 呼吸の動きまで計算した四次元ピンポイントになっているのにも驚いたけどそれより何より この方法を選んだ事から 勝手に察すると転移を知った時 治...

左サイドMenu

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR

右サイドメニュー

プロフィール

ピロコ

Author:ピロコ
「 卵巣がんになったでござる 」から引っ越してきました。↑上記のリンクからいけます。よかったらどうぞ!

2011・5月に手術、9回の抗癌剤治療を経て経過観察中
漿液性線癌3Cからのスタート~

2012・7月からフルタイムで復職、抗癌剤治療中に自動車免許の更新をし有効期限5年、う~ん。。。意味深。とりあえず次回の免許更新ができたら勝手に自分に勝利宣言をし一区切りする予定。それまでこのブログを続けると決めました。

好きな事は40歳から始めた大人のバレエ、細くとも長~く続けたい、バーレッスン大好き自称バレリーナ。。。


好きな言葉は 僕の後ろに道は出来る~ そんな道を3人の子供が見てると思うだけで心折れずにやっていける

人として成熟できるようにさりげに頑張るピロコです。。。。

SINCE 2012・9・9