卵巣がん経過観察中 ~ 私の後ろに道はできる

(旧ブログ 卵巣がんになったでござる)漿液性線癌3C 再発防止のための生活や日々感じたことなど

Category [経過観察 (4年目) ] 記事一覧

経過観察~ 4年9ヶ月

四ヶ月おきの定期検診マーカーの数値、CTも問題なく再発の兆候は見られなく五年のライン越えに手応え感じてます決して安心しているわけではなく私の中では やはり‘’がん患者学‘’の柳原和子さんの「自他ともに完治したと思ったまさかの7年後の再発」と言う文字を忘れることがなく私も7年をひとつの目安にしているでもここまできたら ここまで気を付けてきたことは生涯続けていくと思うでも 何かにつけ私が先にいなくなった後の...

‘’こころと身体の法則‘’を読んで

かなり前に書かれた本だけど少しも古さを感じず むしろ今でしょってくらい最近気になる脳のしくみと合致してス~と入ってきた家族の心配事や過去のトラウマや悲しい記憶や自分が外因と思っていた要素も結局は自分が作り上げて 自分を苦しめているだけでそんなことが シンプルに解説して解決案を出してくれてて何だか楽になった気がするこの本にも熟成と言う言葉が出てくるけど熟成した人間になりたいなって 思ってたけど思うだけで...

腰痛は怒りである~ ヒーリングバックペイン

最近ずいぶんと腰痛はよくなってきたけどここ数ヵ月四六時中痛いので腰痛のことばかり考えていた初めてプロバスケを観に行った時も腰から 右太ももまで焼けるようなピリピリ感に普通に座ってられなくて 右足を隣の夫の膝の上に乗せかなり偉そうな感じで 観戦したそれくらい痛かったそんな中、この本と出会い私は泣いたびっくりするくらい何だか 子供のように泣けてきたまだ 心から理解してるとは 言い難いけどそれでも 自分でも気...

最近 病院選びで困惑した話

と言うことで…卵巣ガンの経過観察中につき 病院選びも惑うと言う件です長文です以前 卵巣ガンの方の大学病院の先生には「お腹が痛い場合は やはり来てください、他の場所なら他でよいですよ」と確認している9月の中旬、急性の腰痛で 近くの整形外科受診既往症の卵巣ガンの方じゃないかと言われ、先にそっち行った方がいいのでは…とか言われ 事情説明*背骨はきれいとロキソニン60gもらう痛みが治らないので 近くの整骨院通い始め...

再び私の卵巣と出会ってしまった

実は昨日 病院を三件もはしごしてとある泌尿器科に回されましたそこは、2011年4月に排尿に異変を感じ来院したとこでつまり、卵巣ガンの始まりの病院でここで 婦人科受診を勧められ 現在に至るわけで私にとって 何だかメモリアル的な場所で、先生が 「 病気したことありますか 」って聞くのでこちらで 卵巣ガン見つけてもらいましたったらすぐさま 画像をクリックし「あ~卵巣ガンだね」って あの時の画像をサラッと出したけどそれ...

左サイドMenu

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR

右サイドメニュー

プロフィール

ピロコ

Author:ピロコ
「 卵巣がんになったでござる 」から引っ越してきました。↑上記のリンクからいけます。よかったらどうぞ!

2011・5月に手術、9回の抗癌剤治療を経て経過観察中
漿液性線癌3Cからのスタート~

2012・7月からフルタイムで復職、抗癌剤治療中に自動車免許の更新をし有効期限5年、う~ん。。。意味深。とりあえず次回の免許更新ができたら勝手に自分に勝利宣言をし一区切りする予定。それまでこのブログを続けると決めました。

好きな事は40歳から始めた大人のバレエ、細くとも長~く続けたい、バーレッスン大好き自称バレリーナ。。。


好きな言葉は 僕の後ろに道は出来る~ そんな道を3人の子供が見てると思うだけで心折れずにやっていける

人として成熟できるようにさりげに頑張るピロコです。。。。

SINCE 2012・9・9