卵巣がん経過観察中 ~ 私の後ろに道はできる

(旧ブログ 卵巣がんになったでござる)漿液性線癌3C 再発防止のための生活や日々感じたことなど

Entries

竹田さんの訃報を聞いて





ジャーナリスト 竹田圭吾さんの訃報を聞いて
あんなに痩せられたけど お仕事されてたし
不安な痩せかただなって もしやと思ってたけど
ガンと知らなかった私は
彼のブログとツイッターを読み漁った

~ こちらの孤独を認めて いちど突き放した上で
また付き合ってほしいと言う勝手な思いがある

ちょっと種類の違う人生が続くだけ

告白、闘病ていった言葉に装飾されつつ
こちらとあちらの境界線がきっぱり引かれてしまうけど
それほど単純なものじゃない
がんになってよかったと感じることもいくつかある ~


一部だけど
こんな文章を目にして
すごく共鳴して touch my soulてか
しばらく心がざわめきたった
わかるな 竹田さんそれ

とてもデリケートな事だから
経験したからって 皆がそう感じるとも思わないけど

時々 周りの視線と自分の思いにズレがあるって感じてる
でも 周囲の人はそうとしか言えないし
ちょうどよい言葉も見つからないし
それも 思いやっての言葉だし
自分が ガンになってなかったら
自分もそうだったと思うから
ちょっと違うなとは思うけど
あえて否定しない
長くなるから 飲み込んでる

だから 竹田さんの言うところの
ちょっと種類の違う人生っての わかるんだな


これに付随して思い出されるのが
私のカツラ時代

知らない人の所に行くのは まーまーいっかの90として
知り合いの所に行くのはすごくやだった
それでも 0でもなく 5くらい
何か偽っている自分に耐えきれず
自分から 「これー見て」とカツラを脱いでしまう私
その方が私にとっては 苦痛じゃないんだけど
今思えば 見せられた人達の気持ちを察すると
申し訳なく 私の初体験につき
ゴメンナチャイねって感じです

また 抗がん剤治療中
お誘いのメールがきたけど
わりと笑のポイントが一緒で 好感もってた人だったし
正直に現状話しお断りしたら お返事こなかった
傷つくほどじゃなかったけど
言わなきゃよかった…と少し後悔した
きっとよい言葉がみつからなかったんだろって思う

私も当時妙な正義感があって
卵巣ガンの知名度あげなきゃ、それが使命とか
力入ってた節もあるし
場合によっては おこがましいかなって今は思う

だから今も思うけど
初期の頃 夫が私をガンちゃんて呼んだこと
心の底から感謝してるんだ
その塩梅だけは天才的ーー
バカボンレベル~て 褒めてないか


だから やっぱ 種類の違う人生だけど
それほど悪くもないんだよね、竹田さんって
昨日は思いましたね
それと ちょっと種類の違う人生 いいかもな… 使わせて頂きます 笑




moblog_be08b57d.jpg



web拍手 by FC2

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR

右サイドメニュー

プロフィール

ピロコ

Author:ピロコ
「 卵巣がんになったでござる 」から引っ越してきました。↑上記のリンクからいけます。よかったらどうぞ!

2011・5月に手術、9回の抗癌剤治療を経て経過観察中
漿液性線癌3Cからのスタート~

2012・7月からフルタイムで復職、抗癌剤治療中に自動車免許の更新をし有効期限5年、う~ん。。。意味深。とりあえず次回の免許更新ができたら勝手に自分に勝利宣言をし一区切りする予定。それまでこのブログを続けると決めました。

好きな事は40歳から始めた大人のバレエ、細くとも長~く続けたい、バーレッスン大好き自称バレリーナ。。。


好きな言葉は 僕の後ろに道は出来る~ そんな道を3人の子供が見てると思うだけで心折れずにやっていける

人として成熟できるようにさりげに頑張るピロコです。。。。

SINCE 2012・9・9