卵巣がん経過観察中 ~ 私の後ろに道はできる

(旧ブログ 卵巣がんになったでござる)漿液性線癌3C 再発防止のための生活や日々感じたことなど

Entries

千代の富士さんの選択






あの千代の富士さんが すい臓がんで亡くなられたのも衝撃だったけど
彼の手術後の治療も かなり衝撃でした

四次元ピンポイント照射
遠く鹿児島県にある UMSオンコロジークリニック

初めて知りました
( 樹木希林さんも治療されてるらしいので
私がオクレテルのかもしれない)

放射線治療も 呼吸の動きまで計算した四次元ピンポイントになっているのにも驚いたけど
それより何より
この方法を選んだ事から 勝手に察すると
転移を知った時 治療法をどうするか
絶対と言うものがないなか 彼や家族が どれだけ悩んだんだろうと言うことに 私は思いを馳せ胸が痛くなる

私も 時々シュミレーションしてみるけど
結局 素人の自分が決断せねばならず

今ブームの後だしじゃんけんのごとく
後から あれはあーだこーだと批評される(有名人はね)

気になり見てみた
UMSオンコロジークリニックの Navigationに書いてた

進行性、転移がんを確実に治す方法などない中
治っている人、治ってない人がいる現実
本質的には免疫力だと
自分の身体の力で がん細胞に闘うしっかりとスイッチが入るか否か

な事が書いてあった

やる気スイッチか…


私の場合、数値的にも 術後の抗がん剤が効を奏したのと
今んとこ そのスイッチが入ってると思われるけど

個人個人差はあるのは現実だけど
世間的に 抗がん剤は 賛否両極端な気がするな…

なんたって お医者さんだって そうだし
我々は 困惑するしかない
個人的には やる、やらないより 辞め時の長尾先生が中庸な気がするけど
だから、やっぱ自分なりの死生感を持つことが肝要じゃないかと思うけど

主治医が治療法を提示し、セカオピが提示をし
そんな時の決断は 非常に難しい
悩まれたんだろうな ウルフ
強くて カッコいくて 遠い存在のウルフに
シンパシー感じました


moblog_fbec3bab.jpg




web拍手 by FC2

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR

右サイドメニュー

プロフィール

ピロコ

Author:ピロコ
「 卵巣がんになったでござる 」から引っ越してきました。↑上記のリンクからいけます。よかったらどうぞ!

2011・5月に手術、9回の抗癌剤治療を経て経過観察中
漿液性線癌3Cからのスタート~

2012・7月からフルタイムで復職、抗癌剤治療中に自動車免許の更新をし有効期限5年、う~ん。。。意味深。とりあえず次回の免許更新ができたら勝手に自分に勝利宣言をし一区切りする予定。それまでこのブログを続けると決めました。

好きな事は40歳から始めた大人のバレエ、細くとも長~く続けたい、バーレッスン大好き自称バレリーナ。。。


好きな言葉は 僕の後ろに道は出来る~ そんな道を3人の子供が見てると思うだけで心折れずにやっていける

人として成熟できるようにさりげに頑張るピロコです。。。。

SINCE 2012・9・9