卵巣がん経過観察中 ~ 私の後ろに道はできる

(旧ブログ 卵巣がんになったでござる)漿液性線癌3C 再発防止のための生活や日々感じたことなど

Entries

経過観察5年経ち思う事~ お金・保険事情①





友達から聞かれた
「ガンになるとお金かかるんでしょ」と…

あくまで私の場合だけど

35才の時に 入院5日目から5000円、女性特約5000円
死亡50万の保険に入った
ずっと上がらないってのが わたしの中ではポイントだった

当時、子供3人の学費保険にかかったので、夫には割りと最低限の手厚さにはしたけど、私は最低限の手薄ものにした

そして 49才で卵巣ガンⅢCの診断を受け
女性特約が付いていたおかげで 入院一日10000円、手術で最高の40倍
400,000円がおりた

高額医療制度のお陰で
最初の3ヶ月は 約10万(9万いくら)
4ヶ月以降は 約5万(4万いくら)で
5月から翌年2月までの治療で
5月は手術で12日間の入院、その後は抗がん剤治療(標準治療)のため1週間の入院×9回

支払い額は 約65万
給付された保険料 約110万
ちなみに それまで支払った保険料約85万


保険会社に提出する診断書 5000円位だったような…×9で(都度だったので)4.5万
あとウィッグ二つ買って 約六万
サプリメントもんで 月約一万

健康に気づかい食費が少々上がったけど 逆に食べなくなったものもあるので チョンチョンかな
これくらいかな…

ちなみに 手術給付金40万は ちょうど壊れた屋根とウッドデッキ代に消えてしまった~入ると出る事にどうも家はなっているらしい
まさに~自腹を切った

だから、私としては
ガンになって すごくお金がかかったと言う感覚があまりない

むしろ、女性特約をつけてくれたライフプランナーさんのお陰で 月5000円の保険で賄えたし(入院5000円は終身で月額約3600円、女性特約は80才まで 月額約1400円)
健康保険のお陰で高額医療も使えた
確かに 請求書を見ると抗がん剤治療は一回約50万もかかって驚いたけど 保険、医療制度のお陰で なんとかなった


もちろん前提として
私以外の家族(私の場合、夫)が生活費を稼いでくれていること
標準治療で健康保険適用内の治療であった
安くても保険に加入していた
があるのだけど

だから、繰返しになりますが
友達が想像しているような(うん百万) ガンになると凄くお金がかかるとか
テレビの ガンになるとお金がかかると煽るようなCM
ちょっと違うんじゃないかなと思ってました

私がガンになってからは、家族には
もちろんガン保険は勧め(ガンになったら1度におりるタイプ)
夫も今月からやっと加入できましたが

でも 標準治療である限り
そこそこの年代になり、入院も そこそこついていたら
やれるって思ってました

でも 過去形です

医療は進歩していることと
高い高い薬や今の医療制度
すごくよく理解しているわけじゃないけど
私も危機感感じてる

高額薬価問題に正しく絶望~の記事を目にし
人の死生感を含め
正しく理解できているかはわかりませんが
五年前とは違うんだなって 現在思う




moblog_7b0994cc.jpg





web拍手 by FC2

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR

右サイドメニュー

プロフィール

ピロコ

Author:ピロコ
「 卵巣がんになったでござる 」から引っ越してきました。↑上記のリンクからいけます。よかったらどうぞ!

2011・5月に手術、9回の抗癌剤治療を経て経過観察中
漿液性線癌3Cからのスタート~

2012・7月からフルタイムで復職、抗癌剤治療中に自動車免許の更新をし有効期限5年、う~ん。。。意味深。とりあえず次回の免許更新ができたら勝手に自分に勝利宣言をし一区切りする予定。それまでこのブログを続けると決めました。

好きな事は40歳から始めた大人のバレエ、細くとも長~く続けたい、バーレッスン大好き自称バレリーナ。。。


好きな言葉は 僕の後ろに道は出来る~ そんな道を3人の子供が見てると思うだけで心折れずにやっていける

人として成熟できるようにさりげに頑張るピロコです。。。。

SINCE 2012・9・9