卵巣がん経過観察中 ~ 私の後ろに道はできる

(旧ブログ 卵巣がんになったでござる)漿液性線癌3C 再発防止のための生活や日々感じたことなど

Entries

2012 今年 思うこと。。。 経過観察1年目






去年の〆はやっちゃんへの感謝の気持ち書いたんだけど

今年の〆は 一年間考えていた事を書いてみます

それは 再発です

再発を考えると言う事は やはり死と向き合う事です



まず第一に 再発防止で今できること調べて実践しています

その調べると言うことも この情報があふれる中 自分の信じられるもの、感覚的にフィットするものを見つけるのも至難の業ですが 私はキノシタさんのブログと勝手に出会い バイブルとなるシュレベールの本と出会いまずは方針となるものが決まり、すごくラッキーと思ってます。

それに肉付けするように気になる本を読み、気になる先生のブログを読み、他の癌の方のブログを読み情報を仕入れ、最初に比べたら随分と知識も増えてきたと思います

梅沢先生の本に知識と延命は比例するって書いてありましたしね

調べすぎて迷う事もあるけど その辺は基本と自分のカンと中庸に従ってます

でも 日々進化しているので これは続けていこうと思ってます

癌は複雑系だそうです

だから 色々やって何か功を奏すればいいなと思ってます

結果として 一つも功を奏さなくても 悔やみません

それなりに 楽しんでやっているのでそれでよしなのです

食事、運動、ストレスからの開放、なるだけ自分の土壌を癌が好まない状態にしておく努力は大事だと思います

特に精神的にニュートラルなハートにすることを意識しています

唯一自分でできる事

今年は70点くらいかな。。



その上で第二に 具体的に再発したら。。。と時々シュミレーションしています

私は絶対に何がなんでも戦って、治してやるって気持ちは持てません

絶望しているわけでもなく 白旗ふるわけでもないけど

どうにもならないことはあきらめる

昔読んだ本に あきらめるとは あきらかに見ることとありました

希望は持ちつつ静かに受け入れる自分でいたいって思ってます

47歳で亡くなった父の事が私のベースにあるのかもしれません

再発には厳しい現実があります

卵巣癌のガイドラインにも出てます

ちょっとドキドキしました

知りたくない方は見ないほうがよいです

例えば30%助かるとわかると 自分だけはそっちに違いないと思いがちだけど 70%はやはり70%で
やはりその準備も怠りたくないのです

先生と相談だけど 私は抗癌剤が効くタイプなようなので 迷いそうだけど 副作用と延命の長さなんかで
判断しようと思ってます

今は無治療も含め考えてます



第三に そんな事考えながらも私が一番大事だなって思うのは 治療法より

心の準備です

どんな人も誰でも死ぬと言う事を普通の事と受け入れること

私も死ぬし、意地悪な言い方だけど 私を同情する人も死ぬ、みんな死ぬ

行き先はみんな同じ場所、生まれ、生きて、死んでく、普通の事なんだよって

病気になった時から 自分にずっといい続けてきました

最初のドキドキに比べ随分と普通になった気がします

どんな状況になっても ちゃんと受け入れ 死ぬまで生きる強い心を持てるように

もっともっと強い心がほしいって思ってます

鉄の意志の女。。。みたいな感じではなく あくまで自分らしくと思ってますが

それは来年の課題です

ふふっ、我ながらまじめ~、基本まじめなんでしょう



本当に癌は私でよかった、娘がなっていたら 私は苦しくてたまらない

やっちゃんでなくてよかった、やっちゃんならもっと大変なことになっていたし、やっちゃんほど
私はお世話できないだろうから

そして今でよかった、子供達は独立してないけど 

母親がいなくても やっていける年齢です、これが小中学生なら心残りでしかたない


死を考える事、エンドを意識すろ事で 逆に普通の生活がありがたく尊い

まだまだ巣立ってない子供達、年老いた親、経済的なことなど心配の種はあるけど

それでも 生きている時間は宝物

家族に家庭に青い鳥をみつけた気がします

このがんがきっかけで 多くの気づきがあったのは間違えないことだから


これが、この危う~い感じの中で生きるのが きっと私の道

病気になってから この「道」って言葉気に入ってます

私のsoulがプリプリします

手術の時 EXILEの「 道 」がかかってたのも今となれば 何かのおぼしめしに違いない。。。


これから どうなっていくのか未知数だけど

もっと ゆるぎない死生観を身につけ 自分らしい心を持ちたいと思っています 

この年の瀬に死という言葉ばかり使ってしまいましたが 禅問答のようだけど

死を考えることは生きることです!

よりよくキラキラ生きたいです

子供達が見てますからね、見せつけてやるんだ~



2012年 ピロコ 卵巣がん経過観察ピカピカの一年生

来春は二年生になります



& 平和な年になりますように。。。




 




web拍手 by FC2

Comment

NoTitle 

どんな状況になっても ちゃんと受け入れて 死ぬまで生きる強い心を持てるように。。私も心からそうありたいと思います

再発しないのが勿論 一番の願いだけれど
私ももし再発した場合、 一度きりの人生 無治療も含めて治療の選択肢 は自己責任だと思っています。
徹底的にやるもよし やらないもよし 。
でもなるべくQOLを下げず 最後まで生きてる時間は宝物って 私も思って生きたいな、自分らしくね。

ピロコさんのブログで今年は沢山 元気も頂きました。
ありがとう! 良いお年を!

良いお年を 

ピロコさんと出会えたことが、私の宝物です。

来年も、再来年も、ずっとずっと、一緒に頑張りましょうね。

良い年をお迎えください。v-238
  • posted by ノリコ 
  • URL 
  • 2012.12/31 18:45分 
  • [Edit]

Re: はーちゃん 

遠く離れた所にも 同じ境遇で、同じこと考えている人がいるだけで

勇気がでます!

コメントありがとうございます
  • posted by ピロコ 
  • URL 
  • 2013.01/04 11:08分 
  • [Edit]

Re: ノリちゃん 

そそそんな。。。

宝物なんて。。。

モジモジ。。。イヒヒ

でも 病気になって入院しなかったら100%出会わなかったよね

出会えて良かったって心から思ってます。。。

うん、ずっと一緒にがんばる。。。
  • posted by ピロコ 
  • URL 
  • 2013.01/04 11:21分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR

右サイドメニュー

プロフィール

ピロコ

Author:ピロコ
「 卵巣がんになったでござる 」から引っ越してきました。↑上記のリンクからいけます。よかったらどうぞ!

2011・5月に手術、9回の抗癌剤治療を経て経過観察中
漿液性線癌3Cからのスタート~

2012・7月からフルタイムで復職、抗癌剤治療中に自動車免許の更新をし有効期限5年、う~ん。。。意味深。とりあえず次回の免許更新ができたら勝手に自分に勝利宣言をし一区切りする予定。それまでこのブログを続けると決めました。

好きな事は40歳から始めた大人のバレエ、細くとも長~く続けたい、バーレッスン大好き自称バレリーナ。。。


好きな言葉は 僕の後ろに道は出来る~ そんな道を3人の子供が見てると思うだけで心折れずにやっていける

人として成熟できるようにさりげに頑張るピロコです。。。。

SINCE 2012・9・9